座長挨拶

「演奏座」の座長を務めるピアニストのYOUTA(ユータ)です。
私たちは演奏家の集団として2016年4月に発足し、ライブ・イベント・パーティーなど、あらゆるシーンで生演奏を提供させていただいております。
その活動範囲はコンサートやBGM演奏だけにとどまらず、録音や放送の現場まで幅広くカバー致します。
昨今は、コンピューターミュージックの劇的な技術革新に伴い、生演奏の必要性が失われつつあるように思われがちです。
しかしながら、そういう時代であるからこそ、生演奏が持つ価値は大変貴重であり、より引き立つものと考えます。
また、どんなにコンピューターミュージックが発展を遂げても、生演奏が産み出す感動を表現することはできないでしょう。
現に、コンピューターミュージックが主流になりつつあった映画やゲームの音楽制作シーンにおいても、生演奏の価値を見直す動きが多く見受けられます。
さらに、録音されたCDを流すにとどまっていたBGM系の音楽シーンにも変化が現れ、生演奏が積極的に取り入れられるようになってきました。
こうした流れはより一層加速し、これからの時代は生演奏の素晴らしさが再発見され、生演奏こそが音楽の現場で必要不可欠な存在になっていくと確信しています。
そんな時代にあって、私たちは生演奏を通して皆様のニーズを一つでも多く実現していきたいという熱い想いを持ち続けて活動しております。
演奏座がお届けする生演奏で豊かな音楽を提供し、多くの感動を演出して参ります。
(演奏座 座長 YOUTA)